パトロンの作り方

旦那から離婚を言い渡されているんだよね。
理由は、「太ったから」。結婚前に約束で50kg以上になったら離婚な、なんて冗談めかして言われたことはあったけど、そんなの本気にするわけないでしょ。
しかも、その間、子ども産んでるし、そんな約束守る必要ないし。
で、産後ダイエットに上手く行かなくて・・・確かに今54kgあるけどさ。
「別に太り過ぎてるわけじゃない」と言い訳したけど、納得してくれなくて。
「そんなみっともない体で平気なのかよ」って逆に怒られて。
「女としての魅力がないんだよ!」って決定的な一言まで出てきちゃってさ。
私もダイエットしなきゃ無理かも・・・
パトロン
だけど、そんなに魅力ない?妻として恥ずかしいレベル?って考えたら、なんか違うような気がして。
それで、私、夫に内緒でパトロン探しっていうか、「女の魅力」で男を釣れるか試してみたくなったのね。
同じ離婚するにも、まだ魅力的なうちに離婚した方が自分にとってもいいと思ったし。
それでパトロンの作り方を色々研究したんだけど、やっぱり服装と立ち振る舞いや言葉遣い、リアクションの方が、実際の容姿よりも重要だという結論に達したんだよね。
もちろん、夫みたいに外見フェチの人もいるけど、一般的なパトロンの作り方では、それは極端な一握りに過ぎないんだよね。
ほら、処女じゃなきゃダメなんて言う男と同じで、かなりの少数派ってこと。
夫以外の男ならば、まだ私の女の魅力は通用する!って分かったんだよね。
パトロンの作り方を試してみて、何人かの人から「前向きに検討してください」って頼まれたし。
太パパ
愛人募集

お金くれる人

「パパ、おかえり。」「ただいま。ママといい子でいたかな。」「うん。」「今日は何時まで居られるの。」「2時間くらいかな。だからご飯だけはみんなで食べよう。」「わーい。パパとご飯食べるの久しぶり。」5歳の子供が喜んで父親と名乗る人に抱きついて居ました。父親と名乗る和義さんもそんな子供を抱きしめました。

和義さんと出会ったのは私が働くスナックでした。彼はすでに結婚していましたが私の事を一目見て好きになり、それから不倫関係が続いていました。しかし、私にはもう1人付き合っている男性がいました。子供はその人との間で授かりましたが、彼は病死になり私は子供を自分1人で育てるために和義さんに
お金くれるおじさん
「あなたの子供を授かりました。」と、嘘をつきました。彼は認知は出来ないけれどお金くれる人になってくれました。酷い女だけど子供も和義さんのことを父親と思っているので私だけこの事を秘密にしていればいいと思いました。

「こんな私の子供を産んでくれてありがとう。」和義さんはそう言って子供が寝静まるころ私にキスをします。「そろそろ、帰らないと奥さんには怪しまれますよ。」「そうだね。また、来るから。」そう言って彼は帰りました。今の私には彼はお金くれる人であり、好きな気持ちはありませんでした。何故なら私には好きな男性がいるからです。もちろんこの事も誰にも言いません。息子が大きくなるまで彼にはお金くれる人になってもらわなければいけないから。それまでは好きという気持ちを隠し続けます。
クリ肥大
クリローター